エネルギーおよび各種資源の価格ベンチマーク 独立第三者機関としての実績と信頼

新着情報

 

【参加受付中】代替船舶燃料ウェブセミナー: Argus Asia Alternative Marine Fuels Webinar

開催日時:5月19日(水)15:30~16:30 ※日本時間

地球温暖化対策が国際的に進む中、IMOは船舶から排出される温室効果ガスの排出量を2050年までに2008年対比で50%削減する目標を掲げています。これを受けて海運業界は、船舶燃料を既存の適合油と高硫黄燃料から、LNGやアンモニア、バイオ燃料といった代替燃料に転換する取り組みを進めており、まずはLNG燃料船の商用化に漕ぎつけました。将来的には、そういった代替燃料への転換はさらに進むと予測されています。
アーガスでは、こういった状況を受け、アジアにおけるバンカー燃料市場のエキスパートと代替船舶燃料に関する知見を有するコンサルタントを招聘し、代替船舶燃料の現状および今後について考察するウェブセミナーを開催いたします。本ウェブセミナーは、船主や海運業界関係者だけでなく、荷主側にとっても今後の戦略に資する内容となっております。

5/19開催 代替船舶燃料ウェブセミナー申込

 

【参加受付中】グリーンアンモニアウェブセミナー: Green Ammonia - Opportunities and Challenges

開催日時:5月25日(火)15:30~16:30 ※日本時間

温室効果ガス排出量削減のための取り組みが国際的に進む中、欧米だけでなくアジア地域でも、有望な代替エネルギーの1つとしてグリーンアンモニアに注目が集まっています。この新しいエネルギーであるグリーンアンモニアは、カーボンニュートラルの実現に大きく貢献すると期待され、今後需要は増えていくと予想される一方で、供給側の開発において製造コストなど複数の課題があることも事実です。
このような状況を受け、アーガスでは、グリーンアンモニアに関する豊富な知見を持つコンサルタントによるグリーンアンモニアウェブセミナーを開催いたします。本ウェブセミナーでは、グリーンアンモニア産業における課題と今後必要な手順に焦点を当てながら、需要要因ならびに供給側の開発に与える影響について考察します。

5/25開催 グリーンアンモニアウェブセミナー申込

 

アーガスのサービス

  • 価格指標

    アーガスの価格指標の多くは、各種資源商品の国際取引における決済価格(ベンチマーク)として多くの企業に利用されています。
  • 定期情報サービス

    アーガスの定期情報サービスは各種資源商品の価格アセスメントおよびマーケット分析を提供しております。
  • コンサルティング

    アーガスでは世界各地で日時調査する専門アナリストの知見および情報収集能力を活用した、コンサルティングサービスを提供しています。
  • 国際イベント

    アーガスでは世界各地の各種資源市場において、国際カンファレンスを多数開催しております。

データ配信プラットフォーム|Argus Direct

  • Argus Direct for web

    最新価格データ、ニュースだけでなく、必要な過去のニュースへのアクセス、チャート作成、ヒストリカルデータの抽出そして通貨変更対応を可能にするツール
  • Argus Direct for App

    お持ちのデバイスから、Argusが提供する最新ニュース・価格指標等にいつどこでもアクセスを可能にします。
  • Argus Direct for spread sheet

    エクセルアドイン機能を使い、直接価格データをエクセル上に表示させることができます。
  • Argus Direct help and support

    利用説明書をダウンロードいただけます。

アーガスについて

私たちアーガスは国際資源市場において、価格指標、需給関連情報およびその分析、コンサルティング・サービスを提供するほか、国際コンファレンスを開催しています。 弊社が提供する各種価格指標は、世界140か国以上において現物およびデリバティブ契約の決済指標として利用されているほか、経営計画や戦略立案をサポートする情報として活用されています。 弊社では世界主要都市に合計450人余りの専門アナリストを配置し、厳格な編集内規と倫理・法令遵守規定に基づいて公正かつ公平な情報サービスの提供に努めています。 アーガスは1970年に英国で創立されました。各種市場における第三者性を確保するため、現在も非上場を維持し、株式の全ては社員およびプライベート・エクィティ・ファンドであるジェネラル・アトランティック社によって保有されています。