エネルギーおよび各種資源の価格ベンチマーク 独立第三者機関としての実績と信頼

新着情報

 

【参加受付中】Argus Bunker Webinar - 価格アセスメント担当に聞く バンカー市場の今後と現状

昨今のバンカー市場は大きく揺れ動いています。IMO2020の施行、COVID-19や脱化石燃料への加速化などに加え、2021年に入ってからは日々の原油価格の変動が激しく、さらに電力ひっ迫など予期せぬ要因も、バンカー価格に大きな影響を与えています。このような背景から、バンカー燃料価格は、これまで以上に高い透明性と需給のバランスを反映した価格であることが求められています。
こうした状況を受け、アーガス日本支局では、世界的なバンカー取引の拠点であるシンガポールのバンカー燃料価格のアセスメント担当ならびに東京価格のアセスメント担当を招聘し、現在と今後のバンカー市場の動向について考察するウェブセミナーを開催いたします。シンガポールと東京それぞれの価格アセスメント方法を公開した上で、日々アセスメントに携わる担当者だからこそわかるバンカー市場の現状と今後に関する生きた情報を提供します。本セミナーへのご参加は無料です。是非奮ってご参加ください。

3/25開催 無償バンカーウェブセミナー申込

 

【無償コンテンツ】新型コロナウィルスが及ぼす市場への影響

中国を起点とする新型コロナウィルスの流行が国際経済に及ぼすマイナス影響が強く懸念されています。地域や国ごとおよび産業分野ごとの影響度合いはまちまちであると考えるのが自然であるものの、それらを精緻に予測することは不可能であるのも事実です。現状においては、地域や国および産業分野ごとの情報を収集・整理し、冷静な対応策を随時講じることが各企業が採り得る最善策であると考えられます。アーガスでは、顧客企業様による情報収集の一助とすべく、新型コロナウィルスが各資源市場に及ぼす影響に関する情報およびそれらを俯瞰した考察を、Podcastや弊社ホームページにおいて無償で公開しております。

特集ページへ

アーガスのサービス

  • 価格指標

    アーガスの価格指標の多くは、各種資源商品の国際取引における決済価格(ベンチマーク)として多くの企業に利用されています。
  • 定期情報サービス

    アーガスの定期情報サービスは各種資源商品の価格アセスメントおよびマーケット分析を提供しております。
  • コンサルティング

    アーガスでは世界各地で日時調査する専門アナリストの知見および情報収集能力を活用した、コンサルティングサービスを提供しています。
  • 国際イベント

    アーガスでは世界各地の各種資源市場において、国際カンファレンスを多数開催しております。

データ配信プラットフォーム|Argus Direct

  • Argus Direct for web

    最新価格データ、ニュースだけでなく、必要な過去のニュースへのアクセス、チャート作成、ヒストリカルデータの抽出そして通貨変更対応を可能にするツール
  • Argus Direct for App

    お持ちのデバイスから、Argusが提供する最新ニュース・価格指標等にいつどこでもアクセスを可能にします。
  • Argus Direct for spread sheet

    エクセルアドイン機能を使い、直接価格データをエクセル上に表示させることができます。
  • Argus Direct help and support

    利用説明書をダウンロードいただけます。

アーガスについて

私たちアーガスは国際資源市場において、価格指標、需給関連情報およびその分析、コンサルティング・サービスを提供するほか、国際コンファレンスを開催しています。 弊社が提供する各種価格指標は、世界140か国以上において現物およびデリバティブ契約の決済指標として利用されているほか、経営計画や戦略立案をサポートする情報として活用されています。 弊社では世界主要都市に合計450人余りの専門アナリストを配置し、厳格な編集内規と倫理・法令遵守規定に基づいて公正かつ公平な情報サービスの提供に努めています。 アーガスは1970年に英国で創立されました。各種市場における第三者性を確保するため、現在も非上場を維持し、株式の全ては社員およびプライベート・エクィティ・ファンドであるジェネラル・アトランティック社によって保有されています。